遺伝も悪くない!?

私(40歳主婦)は、子供の頃から髪の毛の量が物凄く多くて随分と悩みました。
ショートカットにすればヘルメットのように広がり、伸ばせばシャンプー後のドライヤーにひどく時間がかかる。
ですが、子供を産んでからはかなり髪の毛の量が少なくなりました。

Fasa(ファーサ)育毛剤の私の口コミ!使い方や薄毛への効果をお届け!

最近では薄毛に悩む始末。
悩みは尽きません。
しかも年頃の中学生の長女も私と同じく髪の毛の量の多さに悩んでいます。
しかも、私の旦那は天然パーマです。
長女には旦那の天然パーマも少しだけ遺伝したようで、ウネりがあります。
量の多さに加え、くせ毛にも悩まされています。

「遺伝だからねぇ」
私が長女の髪を撫でながら何気なくつぶやきました。
「もう!そんな簡単に言わないでよ!お母さん達の悪いところが遺伝したせいで、私は真剣になやんでるんだから!」
と、大きな声で叫びました。
私はそんな長女が不憫で、ストレートパーマをかけさせてあげようかと思いました。
しかし、古い考えの旦那からは猛反対されました。

「無い物ねだりはするな!」
と、鶴の一声。
我が家では父親の意見が絶対です。
長女にはかわいそうですが諦めさせました。

そして、代わりに洗い流さないトリートメント、ストレートアイロン等買ってあげました。
それから毎晩、シャンプー後にトリートメントをつけ、丁寧にブローしてから寝るようにしているみたいです。
そして朝は、ストレートアイロンで整えてから学校に行っています。
将来は美容師になりたいと言っています。

自分の髪の事で悩んだ事で、美容の世界に関心を持ったようです。
美容師になったら、お客さんの髪の悩みを解決出来るようになりたいと言っています。
悪い遺伝も案外いいものなのかも?