健康に無理なくダイエット

色々な種類のダイエットを試してきましたが、過度な食事制限や偏った食事などは長続きしないだけではなく、身体を壊したり肌や髪などがボロボロになる原因になりました。

食事内容を変えてバランスの良い食事と質の良い睡眠、適度な運動や身体を冷やさないことなど、自分の身体と向き合い、身体の中から改善し、適した方法で無理なく続けることが健康にも良いのだと実感しました。

食事面ですと、日本古来の一汁一菜を意識することはとても大切です。現代のように食生活が欧米化するまでは日本人の食事は一汁一菜が基本であり、それ故昔はダイエットをするなどという行為はありませんでした。

現代では白米が主流ですが、白米のみだと身体を冷やし、糖質も多く吸収されてしまいます。昔のように玄米や穀物を混ぜて食べると栄養価も高く、食物繊維も豊富に吸収でき、腸内環境も良くなります。

腸内環境が良くなることで身体の巡りも良くなり、身体に適度な栄養が吸収されます。

また、身体や内臓を温めることも有効です。

体温が上がると血流が良くなり、代謝が上がります。

なるべく冷たい飲み物や食べ物を口にするのは避け、温かいものを摂るように心掛けることや、シャワーだけでなく湯船に浸かることで身体か温まり、胃腸の働きも良くなります。

例を上げればきりがありませんが、1つずつ無理なく続けられるものを増やしていき、健康的に適度な体型を保つことが良いのではないかと考えます。