白髪染のの苦しさ

私は現在50歳になる会社員です。現在は完全に白髪なっていますが、白髪が生え始めたのは30歳位だったと思います。

ボタニカルエアカラーフォーム

その当時は美容院に行って髪を少し茶色に染めていましたが、ある日店員さんに白髪が増えてきてるよと指摘されました。最初はそれほど気にはしていなかったのですが、徐々に目立つようになり老けて見えるので、その行っていた美容室の店員さんに相談しました。すると髪を茶色に染めても白髪は隠せないと言われてしまいました。白髪を染めるのはそれ専用の染め方があると言われ、その美容師さんにお任せしました。

すると料金がけっこう高かったのですが、やむを得ないと思いお願いしました。すると白髪が増えるにつけ髪が伸びたときのカラーの差が目立つようになり、頻繁に美容室に行かなければならなくなりました。一度始めると続けなければならない苦しみを味わうことになりました。結局10年位染め続けましたが、40歳くらいの時にもうあきらめ、染めるのをやめました。

会社の人からも「老けたねー。」と言われましたが、40歳になるとどうでもよくなりました。よく薄毛で悩んでいて、かつら等を付ける人がいますが、一度付けてしまうと一生続けなければならないし、外したときのギャップが白髪以上のインパクトがあるので、自然に起きたことは受け入れた方がいいと今になっては考えています。