一生の付き合い、ワキガ

私はワキガである。自分でそれに気づいたのは実は社会人になってからである。それまでは汗の匂いというのは皆同じ匂いをしているのだと思っていた。ワキガの人は更に強力であると信じていたのだ。

プルーストクリームの効き目と評判!

きっかけは些細なことであった。夜勤明けの体の匂いが私だけ異常に臭うのだ。それから耳垢が湿性タイプの人はワキガが多いというのを聞いて絶望した。私はとても湿ったタイプである。

それから消臭に命をかけた。各かばんに汗拭きシートを必ず入れ、制汗剤もスプレーやロールオンタイプなど新商品が出れば飛びつき様々なものを試した。それでも臭う。制汗剤迷子になった。

最終的には市販品だが口コミで良いと知ったワキガ用のクリームを塗りマシになっている。が、手術も将来的には検討している。最早ここまで来るとわたしに湿性の耳垢を遺伝させた父を恨みたい気分である。さらにそれは娘たちにも遺伝してしまったので、我が家はワキガが3人になってしまった。夫もワキガのあまりの臭さに苦悩している。夏場はノースリーブが着られなくなったのがつらい。女の子になのに娘たちには苦労してほしくないので早くから手術を勧めたほうがいいのかもしれないが、今とても悩んでいる。