ダイエットは1日にして成らず

テレビを見ていても、ネットサーフィンしていても、SNSの記事を射ていても
共通して表示されるCMというか、広告のほとんどがダイエットに関するもの

グラマラスパッツとグラマラナイトスリム効果

これだけ表示されるってことは、?せたいと思っているのは自分だけではない
もちろん、学生の時と比べたら少なくても一回りは大きくなったことは自覚しているけど、
仕事が忙しいし、同僚や同期から聞く言葉と言えば、「痩せたいけど何もやっていないよ」

恥ずかしい話だけど、その言葉のこと、つい最近まで真に受けてました。
だから自分も痩せるために何もしていないことは別におかしなことじゃないって。。。

けど、コロナ禍で太ったと言っていた同僚や同期と久しぶりに短時間で飲み会をして思ったこと
冬だからコートを着ている姿や職場でもストールなどを羽織っていたから気が付かなかったけど、
5月中旬の気温だったその日、お店に着いて席へ座るときの周りの様子をみてビックリした。

コロナ禍でダイエットどころか、太ったと言っていたみんなのシルエットは
コロナ太りの自分のシルエットとはまったくの別物であったこと。

乾杯を済ませて、冷静に見渡したときのみんなの二の腕やちらりと見え隠れする鎖骨。
リモート飲みしていた時に何をして過ごしていたかを聞いてみたところ、
人と直接会うことは減ったけど、スキンケアやボディケアには相当数の時間をかけていたとのこと。

これまで会社に行くために使っていた時間を実はみんなは自分磨きに使ってました。
ボディケアはお金がかかるもの、自分たちには関係ないよねと言っていたみんなが、
自分でおできるスキンケア、ボディケア、バストケアといろんなことを試して、
今も継続しているけど、金銭的にも時間的にも無理なくできていると聞くと
今からでもできることからやらなきゃと焦ってます。

見られることが綺麗になる一番だと思っていたけど、
見られていないときもどれだけのことをやれるかが大切だと感じました。