10代の頃からのニキビに関する悩み

私は現在26歳ですが、10代の頃から今までニキビで悩んでいます。
10代の頃は、額や頬にニキビが多くできており、治ったと思ったら他のところにできるような感じで、繰り返し様々な場所にできていました。
ニキビを治すために、様々な化粧水や洗顔を試したり、皮膚科に通ったりしたこともあります。
しかし、効果はあまりありませんでした。

ネオちゅらびはだ

20代になると、ニキビは顎付近に多くできるようになり、10代の頃と比べると数は減りましたが、なかなか治りづらくなってきました。
一度できるとニキビ跡になって、ずっと残っているようなイメージです。
その頃から、友人にすすめられた美顔器や洗顔、化粧品を使用しはじめました。
美顔器を使用しはじめてからもニキビはできますが、数は少なくなりました。

今現在もニキビで悩んでいますが、自分なりに気を付けていることが2点あります。
一つは自分に最もよいと思う洗顔や化粧水を使用すること、美顔器を週3回使用することです。
美顔器は以前は週に1回しか使っていませんでしたが、マスク等で乾燥するため週3回は必ず行うことにしています。
2つ目は、0時までになるべく寝るようにすることです。
よく言われる肌のゴールデンタイム(22~2時)にできるだけ睡眠をとるようにしています。
以前夜勤をしていた時、今より肌が荒れていてニキビもできやすかったため、睡眠は重要だと感じています。