男と女の友情は成り立たないと言われるけど

学生時代の頃です。私が入っていた部活は30人ほどの部員がいたのですが、私の学年での部員数は少なく、男1人、女4人の計5人でした。これだけ人数が少ないと部員同士の仲も親密になるもので、たまに一緒に遊びに出かけるくらいの仲にはなっていました。男の子が一人、というと他の女子にハブられるのではないか、という心配もあると思いますが、本当に全然そんなことなく、性別の垣根を感じさせないぐらい、彼は私たちに馴染んでいました。

http://www.lietajuceryby.org/

ある日のこと、部活も終わり、私は他の4人と一緒に下校していました。途中でAくんとBさんが私達三人とは道が違うので、別れました。その後、私達三人は談笑しながら歩いていたのですが、突然、Cさんがこんなことを言い出したのです。「あなたってAくんのこと好きなの?」と。私は大変驚きました。そんなこと微塵も考えたことがなかったからです。そもそも、Aくんはたいそうな変わった人物だったので、恋愛対象にはならないだろう、というのが率直な感想でした。

それを素直に他二人に伝えると、「だよねー」「Aくんは良い人だけどねー」と同意が返ってきました。しかし、その後、Cさんは続けてこう言いました。「でも、BさんはAくんのこと好きだよね。」と。私はまた驚きました。「それ、直接本人から聞いたの?」とCさんに尋ねてみましたが、「いや?でも見てれば分かるよ。よくちょっかいかけてるし。」と答えられました。私はその時、自分の価値観がもしかしたら他の人とは少し違うのかもしれないな、と思いました。

確かにBさんはよくAさんと進んで会話していました。しかし、それは二人が小学生の頃からの友人であるからだと思っており、恋愛的な側面はないと思っていたのです。しかし他の人から見るとBさんは恋してるように見える、と明かされ、彼らにあるのは友情ではなかったのか、と頭をガツンと殴られたような気持になりました。

そして、後から考えてみると、あの質問をしたってことは、Cさんは私もAくんが好きだったのではないかと思い込んでいたのではないかと気づき、さらにショックを受けました。本当は違うのに、何故男と女が一緒にいるだけで恋愛が絡むと思われるのか、男と女の友情は成り立たないのか、今でもその疑問は私の心の中にあります。