シミしわに悩む30代の後悔

30代後半になると実感するのが肌のシミしわ。
20代は肌を素の状態で日にさらしたり、お手入れをしないで化粧をしたりと面倒くさがりな性格が前面に表れていた。
それでもシワも気にならないくらいだし、肌もモチモチしていたのでそのまま放置できていた私。

ビハククリア

でも30代を過ぎるとシミが濃くなったり、乾燥するとしわが目立ってきたりしっかりとケアして行かないとひどい顔に。
化粧もしっかりと保湿した後にファンデーションを塗らないとカサカサでファンデーションの意味が無くなる。
30代後半ともなるとキレイにお手入れしてきたかそうで無いかで肌の状態が本当に変わってくる。

肌の良い状態の頃からしっかりと保湿と美白をしておかないと年齢と共に肌の回復力が無くなりすっかりシミだらけでシワシワの肌になる。
20代で肌のお手入れをサボってきたら30代後半はシミは増えて濃くなりファンデーションでもごまかせなくなるし、シワも増えていきちょっと老けて見える。
肌に保水力も無くなり保湿剤を塗っても塗ってもすぐに乾燥してしまう。

20代の自分に伝えたい「肌のお手入れでせめて保湿はしっかりとやってくれ」と。
シワしみに悩んでやっと保湿の大切さを実感するなんて・・・。