大学生時代から悩まされているニキビと毛穴

私は高校生卒業シーズンの時期くらいからニキビと毛穴に悩まされていました。
それまでは比較的気にするほどでは無かったですが、高校生後半になり化粧も本格化して肌トラブルになりました。
母親には思春期ニキビだからいずれ治るとは言われてきましたが、一向に治る感じはなく酷くなるばかり。

ネオちゅらびはだには悪評が多い?実は高評価なので口コミと効果を報告します!

周りに肌がツルツルな子を見ると、自分はこんなに肌が汚いのに何でと余計に悩むばかり。
ニキビが出来てはニキビを目立たせたくないばかりに、潰して跡になるばかり。
潰してダメと書いてあっても、膨らんだニキビが気になって気になって仕方がなくまた潰す。

そんな負の連鎖を繰り返していました。
皮膚科にいざいこうと思って通っても、途中で面倒くさくなり即効性がないので諦めて行くのも辞めました。
でも吐皮膚科で「ノンコメジェニックテスト済み」と記載してある、化粧品や化粧水等を使うようにすると良いと聞き家にある物で変えれそうなのは全て変えてみました。

すぐ効果はやはり無いですが、個人的な感想出来にくくはなったかなと思いました。
沢山ネットでも調べて化粧の落とし方やゆすぎ方、食べ物も気をつける様に心がけました。
高校生後半や大学生時代を比べるとだいぶ肌の感じも良くなりました。
ただその時に潰してしまったニキビ跡が消える事はなく、スッピンを誰かに見せる事は簡単ではありません。

温泉に行ってスッピンになるのも周りに知り合いがいない事を祈っています。
そういった経験から、肌は若ければ若いうちからきちんと気をつけておくべきだなと物凄く思いました。
歳をとればとるほど、肌の治りもハリもどんどん薄れていくばかりです。

肌の状態は人それぞれであって、自分に合う合わないもあるので自分の肌と向き合う事はとても難しく、長い付き合いになるのだなと思います。
今肌トラブルに悩んでいる人も、きちんと自分の肌と向き合って私の様に後悔しない様な生活を送って欲しいです。