リラックスと匂いのケア

私が初めて制汗剤というものを意識して使ったのは、細かくは思い出すことができませんが、その時使っていた理由としては、母や周りの大人たちが服の下からスプレー缶をいれてプシュー!としているのがカッコよかったから、だったと思います。
それで満足していた中学生でしょうか、それくらい幼かったように思います。

http://www.cowantherealthing.com/

現在、私も30代になり制汗剤は生活必需品になりました。
シャワーを浴びたあと、でかける予定がある時は即プシュー!!
自分の脇の臭いに気づき、その臭いに自分で驚き、ロールタイプの上からスプレータイプを吹きかけるのが習慣になっていきました。忙しさから、ケアを忘れてしまった時は1日中気が気ではありませんでした。

ケア自体はそれで、満足していました。実際、日常で自分の脇の臭いにびくびくすることはなかったのです。

他人の臭いも気になります。夏場はもちろんですが、冬場はケアを怠っている人たちが多かったせいか、臭いがこもり夏よりも臭いに苦しめられていました。
そんな人たちを反面教師にして、日々ケアはかかしていませんでした。

ですが、今現在ほとんど家の中で過ごす日々。
外出=制汗剤だった私は、ここ数ヶ月の間、ケアを怠ってきました。
今までも、仕事がおやすみで外出しない日は脇のことは気にもしていなかったのですが、今現在やはり匂いのケアの大切さを実感しています。

はっきり言うと、臭いんです。自分の脇が。
外出していない分、汗もほとんどかいていません。発散されていない分、こもっているのか、今まで以上に自分の脇の臭いに敏感になったような気がします。
いかに自粛を必要とされた、新しい日常生活を快適に過ごすか、それは臭いのケアがとても大切だと気づかされました。
リラックスしたくても、脇の臭いが気になります。

そこで最近は今まで行ってきたケアを再開しました。
私の中で外出しない=制汗剤が当たり前になりました。

これからも日々臭いと戦い続け、快適な日常を過ごしていきたいと思います。