パーソナルじゃなくても大丈夫!効率よく自分で筋トレダイエット

今流行りのパーソナルトレーニング。

だけれど料金が高くて通いたいけど、なかなか手が出せないですよね。
ダイエットで筋トレを始めたい!
でも自分一人じゃどうしたらいいのか分からない。
せっかく筋トレを行うのであれば、効率よく筋肉をつけたい。

鍛神HMBの効き目!

そこで、筋トレを行う前後におすすめの飲み物や食べ物、それと効率よく筋肉をつけるための筋トレ以外の手順についてご紹介していきたいと思います。

①運動1時間前 おにぎり (できればコンビニのものでない方が望ましい)
エネルギーになります。
②運動15分前 コーヒー (ブラック)
運動前にカフェインを摂取すると脂肪燃焼効果があります。
バナナ
これもエネルギーになります。

また、運動前に軽く食べておくことで運動後の空腹を抑えることができます。

③運動中 アミノ酸
疲れを軽減、筋肉痛を軽減

④運動開始 準備運動 ストレッチ

⑤有酸素運動10?20分
筋トレ前の有酸素運動で体を温めます。
次の筋トレで筋トレしやすくなります。

⑥いよいよ筋トレ開始!

⑦有酸素運動 20分

⑧ストレッチ

④運動後30分以内 プロテイン
たんぱく質が筋肉を作ります。プロテインでなくても、たんぱく質が多い食品、鶏肉など食べ物でとれるのであればそれでもオッケーです。

いかがでしたか?

この手順通りに行って、パーソナルトレーニングでなくても自分で理想の体を手に入れましょう!

筋トレといってもたくさん

筋トレと言っても方法はたくさんある。どこを鍛えるかによっても体の使い方は変わるもの。使っているツールはいいか、はたまた別に使える方法があれば取りたいです。

メイプアップの効き目!

全くみじかにはなかなかすることができない筋トレの仕方として、普段は鍛えていないところを鍛える方法をとりたい。まるで体をきたえるようにして、何気ない運動から、うまく健康にも体の体調管理にもつなげられる、いちいち動いたり、せわしない運動をしたりして、長続きできる方法を選びたい。鍛えてみたい体の部分としては、なんといっても、普段から気になっているお腹周りや、簡単な体操なんかでは、うまくいかないところ。どこをどういう風にして鍛えるかは、さまざま決めたことをしてみるといいと思います。

まるで積極的に当たれる日常からよくあるコツをつかんだやり方で、簡単な使い方ができる、筋トレツールなどを使うことができれば、幅広く自分の体に合った方法で体を鍛えられるかもしれません。なにも専門的な方法ではなくても、普段からの細かい気配りをすることでできる体の鍛え方ができればいいと思います。一番体で普段から気になるところには、じっくりと時間をかけてでもしてみたいと思います。

筋トレ初心者はかく語る。

筋トレを始めたきっかけは、昨今のトレーニーブームもありますが、単純に運動不足解消のためでした。
今までは電車通勤かつ最寄駅から会社までは片道25分の道程。

http://www.rkatalent.com/

更に気が向けば、ひとつ先の駅までも歩いて帰ってみる、なんてことをしていたのですが、勤務先の異動により自動車通勤に変わってしまい、まったく歩かなくなってしまいました。

そんなこんなの危機感です。
具体的に何かしようと思っても何をすればいいのかもわからず、とりあえずTwitterで検索してみる日々。
そんな中で、とがわ愛さんのツイートに巡り合い、これなら私にもできるのでは・・・?とはじめてみれば、これがきついけど楽しい!!!!

はじめのうちはスクワットが10回も出来ませんでしたが、今では15回×3セットも熟せる様になりました。
筋トレの楽しさは、自分に出来ることが増えて効果が実感出来るところだと思います。
それからは、トレーニングジムにも通いだし、プロテインも愛飲するようになりました。

未だにウエイトリフティングコーナーには恐れ多くて近づけていませんが、いつかチャレンジできるように毎日コツコツとトレーニング個所を分けて続けていきたいと思います。

目指せ、メリハリのある身体!!!