お肌の悩み?全部です!

カウンセリングのある化粧品コーナーに立ち寄ると、お肌の何に悩んでいるか書き込むシートみたいなの渡されますよね。あれ、いつも迷うんです。なぜって「何に悩んでいるのか」を選べないから。ほぼ全部なんですもの。全部に丸つけちゃっていいの?っていつも悩みます。

ネオちゅらびはだを使った私の口コミ体験談!成分効果や副作用の危険性も解析してみた!

でも、その中でも一番長く悩んでいるのがシミ。これは若いころに屋外でさんざんスポーツをして、汗をかいても日焼け止めを塗りなおさなかった私の自業自得なのですが、頬にびっくりするような大きなシミが広がっています。シミに効くとネットで評判だった化粧品を買い朝晩マッサージすること6年間。残念ながら私のシミには全く効きませんでした。しかし、お肌の調子は良くなりハリにも効いていたので6年続けたのですが、その効果も加齢という敵に打ち勝てず。乾燥がひどくて顔中かさつくようになったために7年目に突入した先日とうとうその化粧品の使用をやめました。

次に悩んでいるのがほうれい線とたるみ。これはセットで訪れますよね。先日、ふと鏡を見てびっくり!いつの間にこんなブルドック顔に!?化粧をするときなどは知らないうちに頬や口元に力が入ってるので気がつきませんでしたが、気を抜いてると(というか自然な状態だと)こんななんだと知り泣きたくなりました。

今は、新しく自分にあった化粧品を探しているところです。全部の悩みに効く化粧品ってやっぱり年齢肌向けってやつでしょうか。でも、年齢肌向けの化粧品って高価なんですよね。鏡を見ながらお財布と相談する毎日です。

糖質制限は、きびしめにやると効果絶大

糖質制限ダイエットを2年ほど続けたことがある、体験談です。極み菌活生サプリは販売店で市販されている?

糖質制限といっても、幅がある程度あるようなんですが、自分の場合、

「米」全く食べない

「パン」全く食べない

「麺類」全く食べない

「イモ類」全く食べない

として、野菜に含まれている糖質だけは、OKということにしました。

野菜サラダを買ってきて、そこにチキン(茹でたものが一番良いですが、たまにから揚げなんかもOKとしました)を

添えて、ドレッシングはなるべくポン酢くらいにしました。たまにシーザーサラダにすることもありでした。

とにかく3食とも、こんな具合にしておくことだけ気を付けました。量もあまり考えませんでした。

魚もOKです。魚のフライなんかもOKとしました。

この縛りを守って、あと砂糖が入っているものをすべてNGとしました。お菓子、砂糖の入った飲み物、スイーツなどは全部NG。

結構厳しいようですが、始めてみて、2週間くらいで楽になりました。

糖質を取らないから、食後の血糖値の上がり下がりが少ないんですね。

不思議と、おなかがすかない生活になっていきます。

脂っこいものも、元々好きではなかったですが、さらに苦手になるというか、全く欲求を感じなくなりました。

米が何より大好きだったですが、その欲も収まり、落ち着いた生活に。

ああ、何かを食べたい、何かを食べたいと、強く欲しがる感じがなくなり、食べてもいいし、食べなくてもいい、という

境地に最終的には行き着きました。

2年で20キロくらい減りましたが、残念ながら、今は緩んで、また少し戻りました。

ダイエットはそれなりに道具が必要

ダイエットをする時に道具を用いるというのはとても良いことです。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素は市販されている?購入して摂取した効果と私の口コミ!

食事制限などは道具が必要というわけではありませんが、そうではなくて運動をする時などの話しです。体を鍛えるということができるようになりますとダイエットにはかなり有効的になることは間違いないでしょう。

それは筋肉がとてもカロリーを使うからです。筋肉というのは基本的に重いのでどうしてもそれを維持するためにエネルギーを使っていくということになります。

筋肉質であるから痩せているのかということと、痩せているから筋肉質になるのかどちらが先か、ということもありますが、筋肉と脂肪というのは同居することが可能なので、太っていても筋肉があるということになりますから、やはりとにかくまずは筋肉を鍛えることがよいです。

そして、鍛えることにはダンベルなどがお勧め出来ます。ダンベルはとてもよいです。何しろ、手軽に持ち上げるだけで筋トレになりますから、とても有難いです。

そして、腹筋などをするときにも使えます。ダンベルを床においてそれに足をかけて腹筋をします。そうしたことにも使うことができるのでダンベルは運動をするダイエットにもお勧めできる道具であるといえるでしょう。

垂れないようにすると、小さくなる

子どもを産んで、バストのハリがなくなりました。

けっこうわかりやすく、ふにゃふにゃになってしまいました。

ドンキや薬局で購入可能?モテアンジュの市販状況や私の口コミを完全レポート!

そのとき、垂れてしまうのではと、不安になって、バストアップのための運動をはじめました。

胸の周りの筋肉などに効く運動で、産後に体重を戻すためにも、何か運動はしたいと思っていたので、ちょうど良いと思い、けっこう頑張ってバストアップのための運動を続けていきました。

続けたおかげもあってか、なんとか垂れたしは防げたのですが、産後のダイエットのせいもあって、バストのサイズは小さくなってしまいました。

その後も、けっこうまめに体重のコントロールをしていたのですが、太ってもバストにお肉はつかず、体重を落とすとバストのサイズは小さくなり、垂れるのが気になって、バストアップのための運動をすれば、垂れはしませんがやはりサイズはちいさくなってしまっていました。

出産前は、自慢のDカップのバストだったのですが、何か対策をするたびに、サイズが小さくなってしまって、困っています。

もう、サプリくらいしか方法がないのか、それとも諦めるか、自分のバストの悩みにどう対応すればいいか、自分でも決めあぐねています。

年齢のせいにして、諦めるのもさみしいので、もう少しあがいてみたいと思っています。

ダイエット中の夜食の小ネタ

ダイエット中に夜食なんて全然ダイエットじゃないじゃないかと

怒られると思いますが、

http://www.stop-eet.info/

ダイエットを宣言してその日の夜にラーメンやポテトチップス、

アイスを食べてしまったという方はだいぶいると思います。

いやいやそんなに食べてないとは言ってもどれか一つは食べました…

なんてことでも反則なものは反則ですね^^

しかしいくら我慢してもどうにも夜食がやめられないという場合は、

誘惑に負けた自分を責めるより、

夜食をしてしまった罪の重さを軽減する方がよいと思うのですよ。

こう言ってしまうともう何の説得力もないように思えますが、

少しだけお付き合い願えればと思います。

一つはラーメンをコンニャク麺に変えてしまうことです。

同じ麺でもカロリーが違いますよね^^

ポテトチップスの代わりに酢昆布のような食物繊維におやつを変えてしまいましょう。

コンニャクメニューのバリエーションを極めまくるのも一つの手かもしれません(笑)

こうすることで、

夜食というダイエット界の最大のタブーに対する罪を軽減するわけです(笑)

あと消化が速い方がダイエットは失敗しにくいです。

人間の胃袋は左りにあるため、

運動の後のリラックスタイムにゴロゴロしてスマホや漫画を見るときは、

あえて右側を下にして横になると、

胃の中のものが速く腸に移動してくれるので、

消化のスピードがスムーズになります。

ダイエットを終えた人からは頭の後ろを叩かれそうな内容ですが、

ストレスをためすぎるとむしろ失敗するのがダイエットなので、

気長に取り入れてみてはいかがでしょうか。

運動嫌いでズボラ女子の私が痩せたダイエット法

薄着の季節が近づいてきて「ダイエットしなきゃ!」と思う方が沢山いらっしゃるんじゃないでしょうか。

今回は運動が苦手、面倒く下がりで飽き性な私でも無理せずストレスなく続けることができたダイエット法をご紹介します。

ダイエットを決心した私が生活の中で気をつけたのは2つです。

1.睡眠時間 

  必ず0時過ぎる前に寝る習慣をつけて睡眠時間も7時間は確保するように気をつけました。

  7時間睡眠を始めて2週間後くらいから変化がありました。

  以前は甘いもの、特にチョコレートが大好きで1日何個も食べていましたが

 「食べたい」と思わなくなったんです。

  あっさり間食をやめることができました。

  

2.白湯を飲む

  夜寝る前と朝起きたら白湯を1杯飲むようにしました。

  こちら2は変化が出始めたのは1週間後くらいでした

  仕事もデスクワークが中心で運動が苦手、体を動かす機会が少なく便秘気味だったのが嘘のようにお通じがよくなりました。

  腸内環境が改善されたせいかお肌の調子もよくなるという嬉しおまけもついてきました。

この2つが私がダイエットの為に生活の中に取り入れた習慣です。

すぐに体重に変化がでるわけではありませんが ストレスなく簡単に続けることができるのでおすすめです。

健康に無理なくダイエット

色々な種類のダイエットを試してきましたが、過度な食事制限や偏った食事などは長続きしないだけではなく、身体を壊したり肌や髪などがボロボロになる原因になりました。

食事内容を変えてバランスの良い食事と質の良い睡眠、適度な運動や身体を冷やさないことなど、自分の身体と向き合い、身体の中から改善し、適した方法で無理なく続けることが健康にも良いのだと実感しました。

食事面ですと、日本古来の一汁一菜を意識することはとても大切です。現代のように食生活が欧米化するまでは日本人の食事は一汁一菜が基本であり、それ故昔はダイエットをするなどという行為はありませんでした。

現代では白米が主流ですが、白米のみだと身体を冷やし、糖質も多く吸収されてしまいます。昔のように玄米や穀物を混ぜて食べると栄養価も高く、食物繊維も豊富に吸収でき、腸内環境も良くなります。

腸内環境が良くなることで身体の巡りも良くなり、身体に適度な栄養が吸収されます。

また、身体や内臓を温めることも有効です。

体温が上がると血流が良くなり、代謝が上がります。

なるべく冷たい飲み物や食べ物を口にするのは避け、温かいものを摂るように心掛けることや、シャワーだけでなく湯船に浸かることで身体か温まり、胃腸の働きも良くなります。

例を上げればきりがありませんが、1つずつ無理なく続けられるものを増やしていき、健康的に適度な体型を保つことが良いのではないかと考えます。

ダイエットは腸内環境から

中学生のころに太ってしまい、痩せようと、食事を抜いてみたり、運動したり…。

しかし、一向に痩せず、食事を抜くと力が出ずに学業に支障まで出るようになりました。

たまたま家にあった低周波治療器を使い続けたところ、なぜかお腹に溜まっていたものが、出始め、

便秘が解消されたのです!便秘が解消されたことで、肌ツヤもよくなり、どんどん痩せていきました。

一年過ぎるころには、見た目も全然別人になっていました。

気分も上がり、モテるし、いいことづくめでした。

私がやった方法は、低周波治療器だけでなく、ステッパー運動も並行でやりました。

一日15分の運動です。新陳代謝もよくなり、身体から毒素がなくなって軽い身体になりました。

あとは、時間があるときにはリンパマッサージを習慣づけて、リンパの滞りをなくすように心がけました。

たまに便秘になるときには、ファスティングをしたりして、腸内環境をよくするようにしています。

便秘で痩せている人はいないんじゃないかな、と思っています。

ダイエットだけでなく、健康になるためには、便秘をなくし、身体の巡りをよくすることが重要だと思っています。

健康に痩せる、これが一番いいと私は思います。

無理をしたダイエットは続かないし、病気になったら元も子もありませんから。

健康美人を目指して頑張りましょう!

腸内環境改善で痩せてみた!

腸内環境を整えると、痩せやすくなるという話を聞きました。なんだか、眉唾な気もしますが、健康的なことではあるので、やってみることにしました。

腸内環境を整えるサプリを飲み、ヨーグルトなども積極的にとってみると、たしかにお腹の調子はよくなって、ぽっこりおなかは解消されました。この点はすごくありがたかったです。おなかがでていると、服も似合わないし、なんだか体が重くて運動する気にもなりません。

なので、お腹の調子が良くなったことは、ダイエットにとってかなりプラスでした。体の調子がいいので、ウォーキングもはかどりました。そして、1ヶ月で2キロの減量に成功しました。うれしいかぎりです。ここで、私がよく食べていた腸内環境に良いレシピをご紹介します。

それは、納豆オムレツです。腸内環境改善には発酵食品がいいらしいです。納豆はそのまま食べても美味しいのですが、そのままだと、どうしてもご飯が欲しくなるので、納豆はダイエットにはあまり向かないかもなと思っていました。でも、オムレツに入れてしまえば、ご飯はいりません。この気づきは大きかったです。味付けにおろしニンニクを入れると、よりおいしくなります。ぜひ、試してほしいレシピです。