健康に無理なくダイエット

色々な種類のダイエットを試してきましたが、過度な食事制限や偏った食事などは長続きしないだけではなく、身体を壊したり肌や髪などがボロボロになる原因になりました。

食事内容を変えてバランスの良い食事と質の良い睡眠、適度な運動や身体を冷やさないことなど、自分の身体と向き合い、身体の中から改善し、適した方法で無理なく続けることが健康にも良いのだと実感しました。

食事面ですと、日本古来の一汁一菜を意識することはとても大切です。現代のように食生活が欧米化するまでは日本人の食事は一汁一菜が基本であり、それ故昔はダイエットをするなどという行為はありませんでした。

現代では白米が主流ですが、白米のみだと身体を冷やし、糖質も多く吸収されてしまいます。昔のように玄米や穀物を混ぜて食べると栄養価も高く、食物繊維も豊富に吸収でき、腸内環境も良くなります。

腸内環境が良くなることで身体の巡りも良くなり、身体に適度な栄養が吸収されます。

また、身体や内臓を温めることも有効です。

体温が上がると血流が良くなり、代謝が上がります。

なるべく冷たい飲み物や食べ物を口にするのは避け、温かいものを摂るように心掛けることや、シャワーだけでなく湯船に浸かることで身体か温まり、胃腸の働きも良くなります。

例を上げればきりがありませんが、1つずつ無理なく続けられるものを増やしていき、健康的に適度な体型を保つことが良いのではないかと考えます。

ダイエットは腸内環境から

中学生のころに太ってしまい、痩せようと、食事を抜いてみたり、運動したり…。

しかし、一向に痩せず、食事を抜くと力が出ずに学業に支障まで出るようになりました。

たまたま家にあった低周波治療器を使い続けたところ、なぜかお腹に溜まっていたものが、出始め、

便秘が解消されたのです!便秘が解消されたことで、肌ツヤもよくなり、どんどん痩せていきました。

一年過ぎるころには、見た目も全然別人になっていました。

気分も上がり、モテるし、いいことづくめでした。

私がやった方法は、低周波治療器だけでなく、ステッパー運動も並行でやりました。

一日15分の運動です。新陳代謝もよくなり、身体から毒素がなくなって軽い身体になりました。

あとは、時間があるときにはリンパマッサージを習慣づけて、リンパの滞りをなくすように心がけました。

たまに便秘になるときには、ファスティングをしたりして、腸内環境をよくするようにしています。

便秘で痩せている人はいないんじゃないかな、と思っています。

ダイエットだけでなく、健康になるためには、便秘をなくし、身体の巡りをよくすることが重要だと思っています。

健康に痩せる、これが一番いいと私は思います。

無理をしたダイエットは続かないし、病気になったら元も子もありませんから。

健康美人を目指して頑張りましょう!

腸内環境改善で痩せてみた!

腸内環境を整えると、痩せやすくなるという話を聞きました。なんだか、眉唾な気もしますが、健康的なことではあるので、やってみることにしました。

腸内環境を整えるサプリを飲み、ヨーグルトなども積極的にとってみると、たしかにお腹の調子はよくなって、ぽっこりおなかは解消されました。この点はすごくありがたかったです。おなかがでていると、服も似合わないし、なんだか体が重くて運動する気にもなりません。

なので、お腹の調子が良くなったことは、ダイエットにとってかなりプラスでした。体の調子がいいので、ウォーキングもはかどりました。そして、1ヶ月で2キロの減量に成功しました。うれしいかぎりです。ここで、私がよく食べていた腸内環境に良いレシピをご紹介します。

それは、納豆オムレツです。腸内環境改善には発酵食品がいいらしいです。納豆はそのまま食べても美味しいのですが、そのままだと、どうしてもご飯が欲しくなるので、納豆はダイエットにはあまり向かないかもなと思っていました。でも、オムレツに入れてしまえば、ご飯はいりません。この気づきは大きかったです。味付けにおろしニンニクを入れると、よりおいしくなります。ぜひ、試してほしいレシピです。